長財布のデザイン性

実用性から長財布を選ぶという方もいれば、ファッション性を重視して長財布を使っているという方もかなり多いようです。
もちろんファッション性を重視したものでも長財布としてのメリットがなくなるわけではないのでお札がきれいに納まりますし、たくさん入れても整理しやすくとても便利ですから、オシャレも追求しつつ利便性もあり一石二鳥と考えている方もたくさん入るのではないでしょうか。

オシャレな長財布といえば、レディースのブランド物などは特にさまざまなデザインのものがあり、若い女性を中心にデザイン性の強い長財布が人気のようです。

アナスイなどの個性的なデザインを多く用いているブランドや、ミュウミュウなどの女性らしい色使いとデザインの得意なブランドなど、自分自身の個性に合わせた長財布や普段のファッションの方向性と合わせた長財布など、自由に楽しむことができるので人気にそれほど偏りがなくいろいろなデザインのものが支持されています。

反対に、男性はビジネスなどでもスーツの内ポケットに入れて持ち歩くことなどを考えた場合、あまりにもオシャレに強くこだわりすぎてしまうと浮いてしまう場合もありますので難しいところですが、それでも洗練された素材、デザインのものを選ぶことで大人のオシャレを楽しむことができそうです。

もちろん、プライベートで使用する財布とビジネス用とを使い分けているという方はその用途に合わせて好きなものを選べますが、シンプルなものが多いメンズ名が財布でもちょっとした遊び心を感じられるオシャレなデザインの長財布もたくさんありますので、お気に入りのブランドなどから自分に合ったオシャレな長財布を選んでみてください。

素材だけでもかなり違いが出ますし、プライベートとビジネスで兼用の場合華美なものは避けたいですが、それでもワンポイントとなるラインなどの入ったものなどで個性を出すこともできますから、そういったものをうまく取り入れることで自然なオシャレを演出できてさりげなくかっこよくなれそうですね。

二つ折りとの違い

財布にもいろいろと種類がありますが、やはりよく比較されるものといえば長財布と二つ折り財布ではないでしょうか。
長財布と二つ折り財布は形が違うというのは当然ですが、その特徴の違いは使い勝手やデザインなどの違いにもつながっており、どちらを選ぶかというのは財布を選ぶうえでとても重要な選択になるでしょう。

今までずっと使い続けてきたタイプのほうが使いやすいというのはもちろんあるでしょうが、長財布と二つ折り財布の違いをしっかりと知ることでもしかすると自分には違ったタイプのほうが合っているのかもしれないという発見があるかもしれません。

長財布と二つ折り財布との違いとしてまず挙げられるのは、その大きさと容量ではないでしょうか。
二つ折り財布はその名のとおり二つ折りになっていますのでコンパクトになり、長財布のほうがサイズが大きくなります。
その分長財布は広々と使用でき、お札も折らずに入りますし小銭入れも大きく、カード入れもたくさんあるなど容量が大きいという特徴があります。

二つ折りは折りたためる分コンパクトですが、その分分厚くなりやすくきちんと整理していないとパンパンになってしまったりもしますし、収容能力は長財布に劣るものが多いです。
二つ折り財布だけでは容量的に足りずに小銭入れを別に持ち歩くという方もたくさんいます。

ポケットに財布を入れている方は二つ折り財布のほうが便利で、二つ折りしか使用しないという方は大半がこういった理由なのではないでしょうか。

長財布は持ち歩くにはかばんに入れるなどの必要がありますのでそういった部分が面倒という方もいますが、長財布をポケットに入れている方も中にはいますね。スーツのポケットとなると厳しいですのでスーツを着なければならない仕事をしていて普段から財布はポケットに入れているという方には長財布は向かないかもしれません。

二つ折り財布はスーツのポケットにも入りますから、小銭入れと二つ折り財布を持ち歩くという方が多いですね。
どちらも良し悪しがありますが、二つ折り出なければならない理由がない限りはどちらかというと長財布のほうが便利といえるかもしれません。

 

本日のおすすめサイト
長財布の長所(メリット)
Gucci – メンズ ウォレット(財布)【グッチ公式オンラインショップ】
ゼファルリン

Blog Home